読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LPIC 201 ストレージ関連

LPIC201 LPIC

RAID

mdadm -C(--create)⇒-l(--level) -n(--raid-devices=) -x(--spare-devices=) --manege⇒-a -r -f(--fail)   --misc -Q(--query) -D(--detail) -S(--stop)

/proc/mdstat

 

 

LVM

lvcreate -s(napshot) -L(サイズ) -n(ame) 

 mount /dev/vg1/lv1 /home  ← こうなる

その他デバイス関連

scsi_id → WWIDを調べる(/proc/scsi/scsi)

LUN(Logical Unit Name)

 サーバから1台のHDDと認識される、記憶装置を識別するための論理的な単位

 

iscsiadm ターゲット(サーバ)とイニシエータ(クライアント)

iscsiadm -m discovery -p 192.168.1.1 -t sendtargets

 

fstabには起動時マウントするため_netdevオプションを入れる

iscsiデーモンがいて、自動ログインを管理する(iscsid.confにnode.startup automaticの場合自動ログイン)

 

hdparm  -d(dmaモードオンオフ) -c(32ビットオンオフ) -i(情報) -tT(timing 速さ計測大文字はキャッシュ)

PIOはProgrammed Input/Output ⇒ホストCPUで

DMA は(Direct Memory Access) ⇒コントローラ使用