読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LPIC 201 カーネル関連 その2

カーネルパラメータの設定(sysctlや/proc/sys/について)

sysctl パラメータ または sysctl -a   ←表示するだけ

↓一時的な変更↓
sysctl -w パラメータ=値 ←更新する
※sysctl -p ファイルから読み込む

/proc/sys/以下
     kernel/ctrl-alt-delなど
→→ sysctl kernel.ctrl-alt-delみたいに、/を.に変えて指定する。

直接/proc/sys/以下のファイルをviで書き換えてもOK


↓恒久的な変更↓
/etc/sysctl.confに書き込む

 

usbの情報
/proc/bus/usb/devices

 

 

udevについて

バイスファイルをカーネルが自動的に作成してくれる仕組み(udevdがsysfsと協力)

/etc/udev/rules.d/~ 設定ファイル

 

 

modprobe --show-depends 依存関係を調べる