読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LPIC 202 sambaサーバ

LPIC202 LPIC

sambaサーバについて

コンフィグファイル⇒/etc/samba/smb.conf

centOSにはデフォルトで入ってる(入ってなかったらyumで入れる)

 workgroup項目にWORKGROUP(windowsのワークグループ名)を入れる

 hosts allow項目に許可IPを登録

 一番下にシェアするフォルダの情報入力

[Share]# 任意の名前を指定
path = /home/share# 共有フォルダを指定
writable = yes# 書き込み許可
guest ok = yes# ゲストユーザー許可
guest only = yes# 全てゲストとして扱う
create mode = 0777# フルアクセスでファイル作成
directory mode = 0777# フルアクセスでフォルダ作成

 

pdbedit — SAM データベース (Samba ユーザーのデータベース) を管理する

 ⇒ sambaユーザ作成 pdbedit -u ユーザ名 -a(追加)

   (既存のユーザを使うため、先にuseraddでユーザ作成!)

smbpasswd

 ⇒ オプションなしでパスワード変更

 

load printers = no
printing = bsd
printcap name = /dev/null
広告を非表示にする